コーヒーに適した水とは?

結論から言うと、コーヒーに適した水も、やはり軟水です。

硬水に含まれるミネラルは、多すぎると
素材の味に影響を与えてしまうからなんですよね。

コーヒーの場合、お茶や紅茶よりずっと香りや味が強いです。
その上、豆を通すことで、不純物を豆が吸着するため、
お茶や紅茶のように、影響は受けにくいのです。
ですから、軟水〜中軟水で問題ないでしょう。

軟水を使うと、豆の香りや味を引き出し、酸味が強くなります。
硬水を使うと、カルシウムが苦味を抑えますが、
マグネシウムが、渋みや苦味を強調してしまいます。

…軟水を使ったほうが無難そうですね。(^^;;

コーヒーを美味しいと感じる味覚には好みや個人差があり、
気分によって飲みたい味は変わるものなので、
どちらがいいとは言い切れません。

しかし、ここで覚えておきたいことは、
苦め、渋めでオトナの味をより引き出したい時は、
硬水で入れる、ということですね。(^^)

苦味を楽しむエスプレッソなどは、硬水でOKです。(^^)

関連エントリー

 
Copyright © 2008 水道水を飲んで大丈夫?飲料水ガイド. All rights reserved