自然水に適した温度

ミネラルウォーターを味わう時のオススメの温度は、
水のタイプによって異なります。

水のタイプとは、そう、硬度ですね。
まろやかな軟水と、個性の強い硬水、
そして炭酸ガスの入ったスパークリングタイプ。
それぞれの適温をご紹介します。

【軟水<15〜18度>】
ミネラル成分が少ないために、非常に繊細な味わいです。
冷たく冷やすと、舌の感覚がマヒしますので
味がわかりにくくなります。
常温で、ほのかな甘みを感じてください。

【硬水<8〜15度>】
ミネラル成分が多いので、ぬるいと色々な味を感じます。
苦味や塩気などを感じやすくなるので、
少し冷やして飲むと美味しくいただけます。

【炭酸ガス入り<8〜15度>】
ぬるいコーラより、冷たいコーラのがいいですよね。(^^)
スパークリングタイプは、冷やしたほうが美味しいです!
特に、甘くない炭酸は、冷やしてないと…!ヽ(`*´;)ノ

実際に、硬度が高い水は、ぬるいと口当たりが重く感じます。
冷えていないと非常に飲みづらいものです。

関連エントリー

 
Copyright © 2008 水道水を飲んで大丈夫?飲料水ガイド. All rights reserved