酸素水は目的で選ぶ!

仕事帰りなどに、酸素バーで酸素を吸う人もいるようですが、
わざわざ酸素バーに行かなくちゃならない
わずらわしさから開放されて、
酸素水で、酸素を持ち歩きましょう!(^^)

酸素濃度とお値段は、高いものほどいいワケではありません。
酸素濃度は目的に合わせて、
ちょうどいいモノを選ぶことをオススメします。

【超高濃度(20倍〜35倍)】
激しい運動をする人、アスリート向けです。
酸素が乳酸(疲労物質)の分解を助けてくれます。

【高濃度(10〜20倍)】飲酒や喫煙をする人は、多くの酸素が必要です。
アルコールの分解を進める働き、
喫煙で摂取量が減った酸素を補いましょう。

【中濃度(5〜10倍)】
普段飲む酸素水は、コレぐらいで十分です。
適度な酸素は、新陳代謝を高めて、心を落ち着かせます。
美容や健康に飲み続けると良いでしょう。

関連エントリー

結婚資金もローンを組む人が多いんですよね

 
Copyright © 2008 水道水を飲んで大丈夫?飲料水ガイド. All rights reserved