運動やダイエットに硬水がいい理由

例えば、ダイエットで有名な超硬度のコントレックス。 硬度が1550、ものすごく飲みづらいですよね。(^^;;

ハッキリ言って美味しくないのに、 どうしてコントレックスを飲むのでしょう? 運動後に、風呂上りに、ダイエットに、 普通で水道代だけで住む家庭の水道水や、 飲みやすい軟水が選ばれない理由をご存知でしょうか?

キーワードは、ミネラルです。

そこで、コントレックス1リットルに含まれる 成分を見てみましょう。

カルシウム(Ca) 486.0mg マグネシウム(Mg) 84.0mg
カリウム(K) 3.5mg ナトリウム(Na) 7.0mg

1リットル飲むだけで、これだけの栄養成分を摂れるんです。

ミネラルは汗と一緒に体外に出てしまいますから、
お風呂上りや、運動後のミネラル補給に適しているのです。

ダイエットに効果的な、サルフェードも含まれていますし、
だから、みんなコントレックスなんですよね。(^^;;

炭酸入り、レモン入り色々ありますから、お好みで。
ただしコントレックスの炭酸は添加で、硬度も下がってますが
飲みやすいことは、飲みやすいですよ。

個人的に、私は硬度1600超のクールマイヨール派です。
こっちのが飲みやすいと感じるのです。(^^)
オナラ出ますけどね…(^^;; ※イオウ成分の仕業かと…

ドイツのゲロルシュタイナーも1400ありますが、
炭酸入りで飲みやすいですよ。

そうなんですよ、私、実は、水が好きでして…。
ウンチクあれこれと…すみません。止まらなくて。f(*^^;;

ここで間違えてはいけないのは、
水だけ飲んでいればOKというわけではありません。
整った食生活、健康的な生活習慣に
水をプラスするという考え方が大切です。

関連エントリー

 
Copyright © 2008 水道水を飲んで大丈夫?飲料水ガイド. All rights reserved