ラベルの読み方のポイント

水の味を判別するためのラベル、
どのように見るのかポイントを押さえておきましょう。

【飲みやすさ】
硬度をチェックしましょう。
さらっとした口当たりの飲みやすい水は、
硬度60mg/リットル未満の軟水がオススメです。
健康や美容のために硬水を選びたい場合は
300mg/リットル未満ならまだ飲みやすい範囲です。
日本で定番のエビアンは、硬度291、
硬水の入口の水で、比較的飲みやすいですよね。

【苦味】
マグネシウム(Ca)が多いと、重く飲みにくくなります。
カルシウム(Ca)より、
マグネシウム(Mg)が多くても飲みにくいです。

お水の味の感じ方は人それぞれなのですが、
大体、これぐらい読めれば十分でしょう。

もうひとつ【口当たり】で、私の感想なのですが、
天然の炭酸ガスが入っているものは、
甘くない微炭酸ジュースのようなものです。
水の炭酸なんて日本人にはなじみづらいですが、
硬度が高くても、比較的飲みやすい…と感じます。f(^^*)

案外少ないでしょ?カンタンなんですよ。(^^)

関連エントリー

 
Copyright © 2008 水道水を飲んで大丈夫?飲料水ガイド. All rights reserved