水の処理方法とは?

水に処理というと、いまいちピンときませんが、
いつも飲んでいる水道水に、
処理とは、カルキなどで消毒処理をするようなイメージです。

生水のままではキケンなので、処理をしたものには、
その処理の仕方によって、それぞれ名前がつきます。

それが、私たちになじみのある
ミネラルウォーターとか、ナチュラルウォーターとか
こういった名称がそれなんです。

それぞれの分類を見てみましょう。

【ミネラルウォーター】
特定の水源から採取されたミネラルを含む原水を原料として、
沈殿、ろ過、加熱殺菌、原水のブレンド、
ミネラル成分調整、オゾン殺菌、紫外線殺菌、
ばっ気(空気を溶け込ませる)処理をしたもの。

【ナチュラルウォーター】
特定の水源から採取された原水を原料として、
沈殿、ろ過、加熱殺菌処理をしたもの。

【ナチュラルミネラルウォーター】
特定の水源から採取されたミネラルを含む原水を原料として、
沈殿、ろ過、加熱殺菌処理をしたもの。

【ボトルドウォーター】
飲める水をボトルに詰めただけのもの。(処理の規定なし)

うっ!…全然違う!!(゚ロ゚;)

ペットボトルの水は、全てミネラルウォータではないですよね。
一緒にできないことが、よく解りましたね。(^^)

関連エントリー

 
Copyright © 2008 水道水を飲んで大丈夫?飲料水ガイド. All rights reserved